読書の秋
0
     ピアノが上手になる☆超簡単ヒント集の管理人です。こんにちは。
    ご訪問ありがとうございます♪
     
     今日は、ちょっとためになるお話がテーマです。
     それは、本についてです。

     最近は、「本を読まなくなった」という方も多くなりました。
    これは、学者の先生がよく言う、「マンガがいけない」というのが原因ではなく、時間の使い方、ライフスタイルが昔と変わったからだと私は考えています。

    どういうことか? というと、家にいる時間のなかで、昔はTVが王様でした。

    しかし2005年の今は、TVだけでなく、メールやゲーム、インターネットもあります。
    一日のうちで、やることがたくさんあると、本1冊読むのにかかる「数時間」というまとまった単位をなかなか見つけられなくなる。

    そういうわけで、本を読む習慣が、皆減っているのかな? と私は推測しています。

    ただ、物事を学ぶ上で、本は今でも重要なポジションを示しています。
    本を買うとき、期待しているのは中身です。
    その中身に、値段に見合う価値を見つけられるか?

     例えば、1500円の本を購入したときに、本の中身に、10コ、いいところがみつかったとします。
    すると、1500円の本で、10コ、いいところがみつかったのですから、役立つ情報1つにつき、150円で買えたことになります。

    役立つ情報1つが150円

    これは結構お得だと思いませんか?

    秋といえば、「読書の秋」です。
     たまには近所の本屋さんを見てみませんか?
    その他 | - | trackbacks(1) | - | -
    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://osirase.happypianist.net/trackback/277813
    ピアノの話題に何故?という題名ですが・・・。西洋文化と密接な関わりを持つ聖書&ギリシャ神話。もうちょっと知っておいたほうがいいんだろうなぁ〜、と思いつつ手が出なかった世界です。(^_^;) 一体どこから読み進めたらよいものか迷っていたのですが、気軽に入って
    | 想い出の樹 | 2005/09/17 5:57 PM |
    TRACKBACK BOTTOM
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    アート・オブ・ピアノ - 20世紀の偉大なピアニストたち
    アート・オブ・ピアノ - 20世紀の偉大なピアニストたち (JUGEMレビュー »)

    これはピアノ学習者のバイブルです。
    ホフマン、ホロヴィッツ、ルービンシュタイン、グールド、ミケランジェリなど、すでに亡き大ピアニストの貴重な指の映像が収録されています。
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search