ピアノのDVD
0
     このブログをご覧の方は、私がピアノのDVD「アートオブピアノ」を、この上なくヤバイくらい評価しているのをご存知だと思います。

     このDVDで注目すべきは、ズバリ、偉大なピアニストのピアノ奏法。
     つまり、キレイな音の秘密を見抜くこと。

     どういう手の形で、アノ音を出しているのか?

     力の入れ方、抜き方、指の角度、イスの高さ&奏者のピアノとの距離など、その映像にはいくつもの宝が詰まっています。

     普通のDVDには、ピアニスト1名しか映っていませんが、このDVDには、総勢20人弱の偉大なピアニストの映像が詰まっていますから、キレイな音の秘密を探り出す分析には最適。

     実は、このDVD以外にも、いくつかピアノのDVDを持っています。
     アートピアノの次に良かったのは、「伝説のルガーノ・リサイタル」

     これは、世界的なピアニストである ミケランジェリ (ポリーニやアルゲリッチの師匠) の演奏の映像が収録されています。

     先のアートオブピアノのDVDの中でも、ミケランジェリの映像はあったのですが、カメラの角度が手元をあまり写さない角度だったので、

    「さすがいい音出すなぁ〜、どんな弾き方してるんだろう?」
     と思いながら、ほんのわずかしか手元の映像を見れずにいましたが、このDVDでは、その手元の映像がバッチリ!

     ピアノ奏法の研究は、この2枚を参考に、それぞれの「いいところ」をうまく取り入れて、自分のものとして吸収していけば、大ピアニストの音があなたの指から! ……とはならないかもしれませんが、それまでの自分に比べて、ピアノの音は格段にキレイになると思います。

     キレイにならなければおかしいんです!
     だって、最高のお手本を目の前にしているのですからね。

     あとは、どれだけ注意力を持って、その映像から「宝」を掘り出せるか?

     ちなみに、本日アマゾンから届いたDVDは、価格が2000円台だったので、あまり期待しないで注文したのですが、
    これが意外に良かったのです。お買い得。


     ピアノ奏法の研究には向かなかったのですが(アートオブピアノのほうが圧倒的に上だった)、期待していたのはピアノ奏法ではなく、収録曲。

     なんと収録曲が、ショパンのエチュード全曲とプレリュードとソナタなんですね。

     これはいい!!

     ショパンエチュード全曲の映像っていうのは、なかなか見れる機会はないので、早速見て早速驚きました。

     「ひゃー、あの曲の指は、こうなっているのか!」と。

     もちろん、「別れの曲・黒鍵・革命・木枯らし・大洋・蝶々」も全部入っています。なんといっても、ショパンエチュード全曲ですから。

    <ショパン・ピアノ・ミュージック>24の前奏曲/12の練習曲Op.10&Op.25/他

     これは、安いのでぜひお手元においてみてください。

     このようなDVDは、「後で買おう」と油断しているとすぐに「廃盤」になってしまいますから、入手できるうちに買い! です。

     オススメ順

    1.「アートオブピアノ」−20世紀の偉大なピアニストたち−
    2.「伝説のルガーノ・リサイタル」
    3.ショパン・ピアノ・ミュージック
    ピアノ上達のヒント | - | trackbacks(0) | - | -
    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://osirase.happypianist.net/trackback/392172
    TRACKBACK BOTTOM
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT TRACKBACK
    RECOMMEND
    アート・オブ・ピアノ - 20世紀の偉大なピアニストたち
    アート・オブ・ピアノ - 20世紀の偉大なピアニストたち (JUGEMレビュー »)

    これはピアノ学習者のバイブルです。
    ホフマン、ホロヴィッツ、ルービンシュタイン、グールド、ミケランジェリなど、すでに亡き大ピアニストの貴重な指の映像が収録されています。
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search